Catherine Cottage

着る虫よけ!~アウトドア防蚊アイテム2017|デニム、カーディガン、バンダナ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

週末や振替休日のピクニック、BBQ、夏の避暑地への旅行や川遊び、キャンプ! これからの季節、大自然に囲まれて過ごすレジャータイムがとても気持ちいいシーズンですよね!

・・でもそこにはつきまとう心配が・・・それは虫刺され
小さなお子さま連れだと特に、虫よけスプレーも心配だし、刺されるとすぐに赤く腫れてしまうし、アウトドアアクティビティーはしたいけれど、虫にはなるべく刺されたくありません。

weheartit.com

ここではつい軽く考えてしまいがちな「虫刺され」の心配な点をいまいちど見直し、刺されてしまったときの対処法、そして、キャサリンが扱う衣類で虫よけできるアイテムをご紹介いたします!

※※CONTENTS※※
1.身近な小さな虫に刺されることの脅威
2.蚊の虫刺され なぜかゆい? なぜ腫れる??
3.蚊に刺されたら! その場の対処法&ちょっとの工夫でできる予防策
4.着る虫よけ! キャサリンのお役立ち防蚊(ぼうぶん)アイテム!
※※※※※※※※※※

1.身近な小さな虫に刺されることの脅威!

日常生活をおくる上でも、蚊やマダニなど、とくに小さなお子さまの柔らかな肌を狙っている小さな虫はたくさんいますよね。

たかが、蚊。

と思ってしまいがちですが、でもこの蚊こそ、実は怖いんです。

感染症の媒介役となる「蚊」

防蚊マイクロソフトのビル・ゲイツ氏がブログで公開した、「人の死亡原因となる危険生物ランキング」が話題になりました。そのランキングによると、死亡原因となる生物の第一位は、なんと「蚊」! 二位の人間(戦争などの要因によりランクイン)に大きな差をつけての一位です。

蚊による人の死亡理由は、感染症、主にマラリアです。WHOによると、2013年では推計58万4000人もの人がマラリアにより亡くなっているそうです。

蚊が媒介する感染症としては、2014年、日本でも「デング熱」が流行し、代々木公園や新宿御苑が閉鎖にまでなり大きなニュースとなりました。その他、予防接種でなじみのある「日本脳炎」も、実はコガタアカイエカという蚊が媒介になっている病気のひとつ。

蚊が媒介となって人命にまで影響する感染症が、世界中には多く存在しているのです。

マダニにも要注意

また、マダニがウイルス媒介となる感染症も2013年に話題となりました。ウイルスを保有するマダニにかまれて発症する感染症、「重熱性血小板減少症候群(SFTS)」は、現時点ではワクチンも治療薬もないため死に至るケースも。マダニは野生動物の出没する環境や、民家の裏庭、畑、あぜ道に生息しています。

地球温暖化で、蚊やマダニといった害虫が住みやすい環境になってきていることも事実です。
日本も天候が変化してきているので、これから先、我が国には無縁と思っていたような病が入ってくることもあるのかも・・・と考えると、ちょっと怖いですね。

と、極端な例を紹介しましたが、重篤な病にまで至らないにしても、小さなお子さまの虫さされには注意が必要! 大人よりも大きく腫れたり、掻き壊してしまうと細菌感染して、重症化すると化膿したり、とびひになってしまうこともあります。

いずれにせよ、感染症を媒介する蚊やマダニにさされないようにすることがとっても大事!

weheartit.com

アウトドアでのアクティビティやキャンプ、園芸や農作業などを趣味として取り入れる人が増えてきましたが、レジャーを楽しみつつも、野外では、腕、足、首など肌の露出を少なくすることを心がけ、虫よけ対策も万全にしましょう!

2.蚊の虫刺され なぜかゆい? なぜ腫れる??

蚊に刺されたら、なぜかゆくなるのか? 普段あまりその原因までは考えることがありませんが、一度その理由を知っておけば、刺された時の対処法や、市販のかゆみ止めを買うときにも役に立つかもしれません。

かゆくなるのは・・

蚊が人の皮ふにとまって血を吸う時、蚊は、実は皮ふに唾液を注入しているのです。この唾液には、刺された人や動物が痛みを感じないようにする麻酔作用が含まれており、ゆえに私たちはさされた瞬間に気づくことができないわけです。

そしてこの唾液成分こそが、かゆみを引き起こす原因! 蚊にさされて発生するかゆみや腫れは、実はこの蚊の唾液が体内に入ったことによっておこる、アレルギー性皮膚炎なのです。

アレルギー反応は2種類

虫刺されのあとのかゆみや腫れは、蚊の唾液によるアレルギー反応なのですが、その反応の出方には2種類あります。

すなわち、刺されてすぐにかゆみを感じる「即時型反応」と、刺されて1~2日後にかゆみや赤みが出てくる「遅延型反応」の二つです。

症状の出方の違いは、個人差、それから年齢による違いもあるのだそう。たとえば乳幼児においては、遅延型反応がベースなようで、でもアレルギー反応が強く出るため、かゆみが続き、赤く腫れ、かきむしったりしてしまうようなのです。

ちなみに、幼児~青年期においては、即時型反応と遅延型反応の両方が出て、刺されてすぐからかゆみが続き、青年期~壮年期(25~44才)の人は即時型反応のみが現れ、65才以上の高年期になるとどちらの反応もあらわれにくくなるようです。

アレルギー反応のタイプで薬を使い分ける

即時型アレルギー、つまり、刺されてすぐに出るかゆみや発疹には抗ヒスタミン剤(かゆみをおさえるもの)主体のものが適しています。

蚊に刺された直後のかゆみを抑えられれば、その後かゆみが再発する可能性が低くなるので、なるべく早めに見つけて対応してあげることが大切です。

遅延型反応の虫さされで腫れあがってしまっている場合は、ステロイド剤の入った薬を使って炎症を抑えることを考えてあげたいところ。乳幼児は遅延型アレルギー反応のみが起こる場合が多く、かゆく、腫れた部位が気になってかいてしまって悪化させる、ということがありますので、早く腫れをとってあげることが大事です。

液体ムヒ市販でも虫刺されの薬はたくさんあります。たとえば、おなじみ『ムヒ』の場合、『液体ムヒS2a』には弱めのステロイド剤が配合されているのに対し、クリームタイプの『ムヒS』にはステロイド剤は配ムヒ合されておらず、抗ヒスタミン薬が配合されている、といった具合に、同じブランドからも違うタイプが販売されていたりもします。また、ムヒシリーズで言うなら、ステロイド剤不使用、お肌への刺激も少なめ、生後3か月の赤ちゃんから使える『液体ムヒベビー』や、お子さまのかきむしりを防ぐ、貼るタイプのかゆみ止め『ムヒパッチ』など充実のラインナップです。

お子さまの虫刺され後の症状を薬局の薬剤師さんに相談してみるといいですね。また、とくにお子さまが小さく、虫刺され後に腫れてしまうけれどもステロイド剤が入った市販薬には抵抗がある・・といった方は、皮膚科で処方してもらうと安心です。

3.蚊に刺されたら! その場の対処法&ちょっとの工夫でできる予防策

どんなに気にしていても、やはり蚊に刺されてしまうのはある程度は仕方のないこと。もし蚊に刺されたら。その場ですぐに適切に対処すれば、その後のケアも楽になります。

すぐできる対処法

蚊に刺されたら、すぐにできる対処法は、患部をよく洗い流すこと! このとき使うのは、できれば冷たい水がいいです。かゆみの原因が蚊の唾液なので、刺されてすぐに気づいたのであれば、すぐに流水で洗い流しましょう!

また、洗い流した後もかゆみが気になるのであれば、しばらく保冷材などをあて冷やすことも、かゆみを麻痺させることができるので効果的です。

虫刺され予防のためにできる工夫

なるべく刺されないために、ちょっと服装を気にするだけで、予防効果にも少し期待ができます。

  • 蚊は汗の匂いに寄ってくるため、キャンプなどアウトドアのレジャーに出かけるときは汗をこまめにふき、着替えを用意して着替える
  • 黒や紺といったような暗い色の洋服は避ける。蚊は暗い色を好むので、なるべく白系の明るい服装で。
  • 肌の露出はなるべく抑える。お子さまが走り回ったり、遊んでいる時は袖なしでもいいかもしれませんが、お食事のときや休憩、お昼寝など、じっとする時間にはなるべくパーカーや羽織物を着せたり、タオルやブランケットをかけたりして肌をなるべく覆いましょう。

お子さまの虫よけばかり気になってしまいますが、大人の方は、キャンプやBBQ時の飲酒の時は特に蚊に狙われやすくなりますので、気をつけてください! 蚊は、私たちが呼吸で吐き出す二酸化炭素にも反応して寄ってくるため、アルコール分解する過程で二酸化炭素量が増え、呼吸回数も多くなる飲酒時は、蚊に狙われやすい状態です。蚊取り線香をたく、虫よけスプレーをすることに加え、上に挙げた3つの工夫をご自身でも取り入れてくださいね!

weheartit.com

 

着る虫よけ! キャサリンのお役立ち防蚊アイテム!

「虫よけ」と聞くと、スプレーや、蚊取り線香を思い浮かべると思いますが、虫よけ効果のある衣類や小物がある、ということをご存知ですか?

キャサリンコテージで取り扱っている、防蚊(ぼうぶん)加工されたお洋服や、蚊を寄せ付けないアイテムをご紹介いたします!
防蚊
※ご紹介する防蚊アイテムは、現在キャサリンコテージ楽天店のみでのお取り扱いになります

防蚊加工のお洋服

蚊が苦手な天然ハーブエキスを加工したことにより、抗菌、防蚊効果が期待できるデニムやカーディガンです。天然植物由来なので乳幼児やワンちゃんにも安心! また、お洗濯を30回してもその効果が持続すると検証済み。やさしく手洗い、陰干し、密封して保存する、などするとより長く効果が持続します。

▶︎男女兼用 防蚊加工デニムパンツ(110~140cm)

防蚊

ウエストはゴム仕様、伸縮性のある生地で履き心地もラクラクなデニムパンツです。バックスタイルにはキャサリンオリジナルのタグも。アウトドアやピクニックはもちろん、学校で行く街探検の日や、蚊がでやすい時期の夕暮れ時の公園遊びにもぴったりです。

▶︎防蚊加工カーディガン 男の子、女の子(80~130cm)

防蚊

折り返し部分と、ちらりとのぞく前立て裏部分にはデザイン生地を縫い付け、機能ばかりじゃないこだわりのおしゃれポイントに。かわいい小花柄のほか、ストライプもあるから、男の子にだってぴったり!

▶︎虫よけブランケット

防蚊

天然植物由来の防蚊加工をほどこした、薄手のブランケット! グレーに、小花柄、ストライプ、それぞれキュートな縁取りをつけました。敷物として使うもよし、羽織ってもよし、お子さまのお昼寝タイムのタオルがけにしてもよし! オールシーズン使える、レジャーの心強い味方です!

できる虫よけ対策は万全にし、

ご家族、お友達とすごすアウトドア時間を楽しんでくださいね!