Catherine Cottage

2020年7月キャサリンコテージ写真館オープン!|最高の瞬間を記憶と記録に残すオンリーワンフォトスタジオ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キャサリンコテージの商品ページでおなじみ、物語のような華やかな世界観をつくりあげている写真スタジオが、この度、キャサリンのお客さまにもご利用いただけるプライベート写真館としてオープンいたしました!

いつもキャサリンコテージ のモデル撮影をしている館で、大好きなドレスや袴、スーツを着て、スタイリストによるヘアメイク、そしてプロカメラマンに撮ってもらえる、そんな贅沢なフォト体験をしていただける写真スタジオです。

7月某日。とあるご家族に許可をいただき撮影現場に同行、一体どんな空間でどんな撮影体験が繰り広げられるのか。取材させていただきました。

キャサリンコテージの写真館〜メゾン ド キャサリン〜

場所は浦安市。最寄駅は「舞浜」。そう、あの夢の王国がある駅です。パークに向かう人たちとはまた違った高揚感を胸に抱きながら、写真館へと向かいました。

閑静な住宅街に佇む、重厚感あるレンガ造りの館がお出迎え!

扉をひらき、一歩足を踏み入れた瞬間、憧れが詰まったキラキラとした非日常的な世界が目の前に広がります!

螺旋階段、シャンデリア、フランスやイタリアのアンティーク家具。こだわって集められたラグジュアリーな調度品の数々がつむぐ贅沢で特別な空間。ここだけにしかない、ここでしか出せない、ただならぬオーラをもはらんだ雰囲気が漂っています。

私自身、スタジオに入るのは初めてだったので、あ、ここあの商品ページで見た場所だ!、と少々興奮してしまいました。

写真館【2時間自由撮影プラン】

撮影に立ち会わせていただいたご家族に今回ご利用いただいたのは【2時間自由撮影プラン】。

このプランは、衣装レンタル点数が無制限。お気に入りのドレスやスーツ、和装、お子さまの体力、集中力が持つ限りお着替えしていただく回数に制限はございません。順調にいった場合の目安としてはだいたい2、3着といったところです。事前打ち合わせのメールで、例えば「シンデレラが好き」「黄色が好き」などお嬢さまの希望や好みをスタッフに伝えていただければイメージに合うものを数点ご用意いたしますし、キャサリンコテージ店舗の中からお客さまからこれとこれ、とご指定いただいてももちろんOK!

夢のような撮影体験スタート!

この日ご来館いただいたお客さまは、お嬢さまの、入学記念、お誕生日、七五三の記念でのご利用でした。

主役のお嬢さんは写真館に入るなり歓声をあげ、「階段がすごいー!」「わぁシャンデリアがキラキラしてる、いつか私もつけたいな〜」とかわいく感動しきり。

さっそくお着替えの部屋へご案内。

プリンセスのクローゼットってきっとこんな感じ!と思えるほどに、キラキラ輝くドレスや靴がスタンバイ。

さっそく、1着目、お選びいただいたスーツセットを着て、ヘアメイク。いよいよ写真撮影体験の始まりです! 毎日学校に一緒に通っているキャサリンコテージのランドセルもご持参いただき、3カ所ほど場所を変えながら、入学記念フォトを撮影しました。途中、キャサリンコテージモデル猫としてもおなじみ、キャサリンちゃんも登場!

事前に、キャサリンちゃんの大ファン!とリクエストをいただいていたので、写真館でのリアルキャサリンちゃんとの対面が叶いました。 リクエストしていただければ、キャサリンちゃんはじめ、おなじくキャサリンコテージのモデル犬たちにも会えます。もちろんお写真を一緒に撮っていただくことも!

そして2着目は、シンデレラのようなブルードレス。キャサリンコテージ写真館は、ドレスがやっぱり、映えます! ドレスアップしたお子さまが入るだけで、何をしてても、どこにカメラを向けても、絵になる瞬間がいっぱい!

パパさんママさんのカメラやビデオでの撮影も、カメラマンの後ろからなら自由にできちゃうので、何気ないオフショットもきっと絵になるものがたくさん撮れちゃいます。

そして最後は、袴。お母さまが「一目惚れだった」とおっしゃるレース袴を事前にご指定いただき、お嬢さまのサイズでご準備させていただきました。

弟くんも袴ロンパースを着て、一緒にパチリ。親子全員の写真ももちろん撮影いたしました。

こうしてあっという間に、でもその分歓声と笑顔あふれる濃密な時間が過ぎてゆきました。撮影後、【2時間自由撮影プラン】をご利用のお客さまは、新品の衣装を1着持ち帰ることができます。撮影で着て気に入ったものでもいいし、着なかったけれども気になる一着、でもOK!

衣装を着替えるたびに異なる印象で輝くお嬢さまの表情、そして、内から滲み出る喜びを素直に表現してくれる姿を見て、私もハッピーな気分になっちゃいました。写真を撮りに来た、というよりも、アミューズメントパークに来たようなお子さまの高揚感、喜びに満ちた笑顔がたくさん見られました。

キャサリンコテージ写真館体験の感想をいただきました

後日、改めてこの日取材させていただいたお客さまより感想をいただきました。

あの日、お嬢さまはお家に帰ってからもずっと興奮さめやらず、「今日はなんて素敵な日だったんだろう。こんな幸せな日ってあるんだね」と言っていたのだそう。また、おばあさまにもお電話で、「プリンセスになったんだよ! モデルさんになれたの!」と嬉しそうに報告をしていたのだとか。

「夢のような時間が過ごせました。大好きなキャサリンコテージさんの憧れのスタジオでの撮影、途中カメラマンさんに見せてもらった写真だけでも本当に鳥肌が立つほど素敵で! 写真の到着が楽しみです。無事にこの日が迎えられて幸せです。また来年のお誕生日フォトもぜひ使いたいです!」

お嬢さまのかわいいエピソード、素敵な感想をいただき、スタッフ一同心があたたまり、ありがたい思いでいっぱいです! ご来館、ありがとうございました! またのプリンセスのご来館、お待ちしております!!

キャサリンコテージ写真館だからこその撮影体験とは

写真館自体が持つラグジュアリーなムード、キャサリン自慢のドレスやスーツ、袴など衣装、そしてスタイリスト、カメラマン。これら全ての要素がそろって初めて奏でられる、まるで物語のようなキャサリンコテージの世界観そのままに、夢のような撮影体験がしていただけます。

カメラマンが語るキャサリンコテージ写真館の魅力

取材同行した日のカメラマン、加藤氏にも話を聞きました。

「数多あるフォトスタジオより、やはり“キャサリンテイスト”を活かして撮りたいと思っています。これだけの環境はなかなかないし、つねに自然光が降り注ぎ、どう切り取ってもいい絵になるこの空間が持つポテンシャルは本当にすごい。子どもの自然な仕草やポーズがとてもよかったりするから、そういった自然に出たものも捉えていきたい。カット数というよりも、衣装チェンジや場所を変えてだいたい10バリエーションぐらいの撮影をしていくけれど、子どもの自由な動きに合わせて、その子がひきつけられた場所で撮るスタイルも、その子らしさが出る撮影スタイルです。また、その子のキャラクターを見ながら撮影を進めていて、この子はプリンセスになりきれる、と思った子には、思いっきり世界観に浸れるシチュエーションを作って撮影をしています。」

カメラマン自身がレンズ越しに見る世界、お子さんとのコミュニケーションを楽しみ、ワクワクしながら写真を撮っている姿も印象的でした。

※加藤カメラマンのほか、女性のカメラマンを手配することも可能です。お子さまによっては異性のカメラマンで緊張してしまうなどございましたら、事前にご相談ください

写真館だけの特別衣装も!

キャサリンコテージのオンラインショップ各店舗ではバラエティー豊かにキッズドレスを取り扱っていますが、写真館にお越しいただいた方のみに着ていただける特別仕様のドレスのご用意もございます。

こちらは撮影のために特別に仕立てたドレス、エリザベート。「ヨーロッパ一の美貌」と言われていた中世オーストリア皇妃が着ていたドレスを再現した一着です。針子さん3人が三日かけて作ったと言われるこのドレス、現在ではもう作れないほど、リボンやレース、フリルをふんだんにあしらって贅沢に作り込まれたものなのです。

120cmのみのご用意とはなりますが、サイズが合うお子さまでしたらぜひ、中世のゴージャスなお姫様気分を体験してみてはいかがでしょうか。

一生の記憶に残る至福の撮影体験を

キャサリンコテージは子供ドレスやスーツなどフォーマルアイテム、または日々を彩るカジュアルアイテムの販売を通して、いつも、お子さま、ご家族の大切な日々に寄り添う存在を目指しています。

今回スタートした写真館でキャリンコテージが目指すものも、単なる写真データをお売りすること、ではありません。他のどこにもないラグジュアリーな空間でお過ごしいただく「時間」、そしてストーリーの主人公になれる魔法がかかったような夢のような「体験」、それら全ての撮影体験を通して、お子さまの人生で見たら一瞬でしかない今の愛しい時期を素敵に「記録と記憶に残す」そのお手伝いができたら、とスタッフ一同願ってやみません。

卒園・入学記念や卒業記念、七五三など成長の節目はもちろん、お誕生日、ハーフ成人など記念に、もちろんなんでもないときだって、「プリンセスになりたい!」そんなお子さまのかわいい願いを叶えるためだとしても、ぜひ、ご利用ください。

※大変ご好評いただき、現在予約が取りにくい状況となっております

合わせて読みたいおすすめ記事