Catherine Cottage

ヘアアレンジlesson*5~とっておきのアレンジ|ショートボブ見せアレンジ&エレガントアップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子供ドレスのキャサリンコテージ専属スタイリストさんに聞いたヘアアレンジlessonも、今回が一応(!?)最終回! いつものヘアアレンジにひと手間加えるだけでおしゃれ映えするポイントや、お出かけするときにやってみたいヘアアレンジなどはあったでしょうか?

さて、今回は最後にふさわしく、とっておきのヘアアレンジ、ロングヘアなのにショートボブに見える!?魔法のアレンジと、ねじってまとめてつくる上品なアップスタイルをご紹介いたします! 今までのように「簡単!」とは言い難い少しテクのいるものなのですが、でもコツさえつかめばできますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

*-*-*-*-*-*-*-*-*
lesson*5 menu
イメチェン! ロングヘアをショートボブ風に見せる!
⇒ショートボブ見せヘアアレンジ
ねじってまとめてつくる! 上品な印象のアップスタイル
⇒エレガントアップスタイル
*-*-*-*-*-*-*-*-*

イメチェン! ショートボブ見せヘアアレンジ

ヘアアレンジ

このモデルさん、実はロングヘアの女の子です! 髪を切らずしてショートボブのように見せられるなら、着るお洋服のイメージに合わせて、一日だけのイメチェンも叶っちゃいますね。

how to ショートボブ見せアレンジ

ショート見せ1

⒈後ろでひとつに結ぶ。そのさい結び目は、なるべく毛先に近い方で、サイドの髪もすべてまとめられる位置で。

ショート見せ2

2.ゴムで結ぶ時、毛先を髪の下に織り込むような感じでとめる。

末端がループになった状態。

ショート見せ3

3.毛束のループを持ち、内側に織り込む。

だいたい、二回ぐるんぐるんと織り込んで、肩ぐらいの長さにする感覚で。つまり、肩までの長さの半分を一回めで内側に織り込む。

ショート見せ4

4.一回折りこんだところ。

さらにもう一回、織り込む。

ショート見せ5

5.折りこんだ位置から、今度は少しずつ丸め込んでいき、ほどよい長さに。

ショート見せ6

6.髪の毛の内側に、毛先から折りこんでいって中に丸め込んでしまう、とこんな感じに!

ショート見せ7

7.横から見るとこんな具合です。

さて、ここからが最大難関ポイント! ピンどめをするのですが、丸め込んだ髪を、地肌に沿ってとめます。

ショート見せ8

8.丸め込んだ髪の毛を手探りでピンどめすることになるので、慣れるまでは難しく感じるかもしれません・・。

point▶︎アメピンを使うと思いますが、アメピンは短い方が地肌に面する向きで使うこと、また、よく見ると少し波をうってるタイプとまっすぐのタイプがあると思いますが、まっすぐなアメピンの方がホールド力があります!

ショート見せ9

9.もちろん、左右、両サイドからしっかりピンどめしてくださいね! なるべく少ないピンで仕上げるのが理想ですが、見えない位置ですし、はずれてきてしまっては台無しなので、しっかりと何本かでとめましょう。

しっかりとめれば、中に折りこんでいる分、ふわん、くるんとして、かわいらしい内巻きショートボブのようになります!

ショート見せ10

10.バックスタイルもこのとおり!

ショート見せ11

11.カチューシャをさしてあげると、さらにかわいらしく仕上がります。

 

使用したヘアアクセサリー:

シフォンカチューシャ

たまにはショートボブ風にしてみると、お子さまもいつもとは違う雰囲気が楽しいかもしれませんね! 髪の毛を切らずして雰囲気だけ味わえるなんて、ほんとに目からウロコなアレンジです!

ねじってまとめて! エレガントアップスタイル

ヘアアレンジ1

ドレスアップスタイルに特によく似合う、きちんとした中にも華やかさのある、技ありエレガントなアップスタイルです!

how to エレガントアップスタイル

エレガント1

1.両サイドの髪を内側にねじる。

もしくは、細い三つ編みでもOK。

エレガント3

2.左右ねじったものを後ろでひとつに結ぶ。

結び目の位置は、頭の形に沿ってVの字を描くように。

エレガント4

3.下におろしてある髪を、真ん中から左は左に、右は右に、それぞれ、手順2でねじった髪でつくったV字に上から入れていく。左右それぞれ2回くらいにわけて。

左側の髪を少量とって、2でつくったねじりに添わせながら上からV字に入れ込み・・

 

エレガント5

4.下に引き出して通す。

エレガント6

5.通したらその髪は、次にV字に通す髪と混ざらないように注意!

左側の残りの髪を同じようにしてV字に通す。

エレガント7

6.右側も同じく、おろしてある髪を2、3回にわけてV字に通す。

point▶︎手順2でつくったねじれに沿うように、包み込むように、外側からV字の中に通す。

エレガント8

7.おろしてあった髪を全部V字に入れ込むと、手順2でつくった細いねじりが、よりふんわりとゴージャスになります!

エレガント9

8.毛先をゴムで結ぶ。そのさい、毛先が上にくるよう丸め込んで結ぶ。

エレガント10

9.ループになった先っぽから、束ねた髪の毛を折りたたんでいく。

エレガント11

10.2回ほど折りたたんだら、くるくる丸めるようにして巻き込んでいく。

エレガント12

11.どんどん丸めていって、ねじりでできているV字に入れ込む。

エレガント13

12.どんどん髪の毛を先に送っていく感じで、V字の中へ。

エレガント14

13.このくらい、ボリュームが自然にふっくらしているレベルまで、きちんと入れ込む。

エレガント15

14.ピンどめ。入れ込んだ髪の毛を、地肌に沿ってとめます。

エレガント16

15.ここが最大の難関ですが、数本のピンをつかって、折りこんだ髪の毛が浮かないよう、しっかりと地肌に沿ってとめましょう!

エレガント17

16.反対側からも、しっかり。

エレガントアップ19完成

17.V字部分に丸めて入れ込んだ髪が落ち着いたら成功!

何もつけなくても、髪の毛の流れがとても美しく、それだけでもエレガントなヘアアレンジですが、ヘアアクセサリーをつければいっそ華やかになりますね。この写真のようにヘアコームを使えば、髪の毛をよりきちんと固定する役割も同時に果たしてくれそうです。

使用したヘアアクセサリー

ちょうちょヘアコーム

ちょうちょヘアコーム

エレガント20

飾りのない逆サイドも、ねじれた髪の毛の流れだけで本当に優美です!

最後のピンどめに少しコツと練習がいりそうですが、髪の毛をねじって、くるくるまとめていくだけで、その自然にできる髪の流れが魅力的に、エレガントに見えるなんて、斬新なヘアアレンジですよね!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

lesson*5はどちらもピンどめのコツがいるアレンジでしたが、そこさえクリアできれば、特別な技がいるわけでも、すごく時間がかかるわけでもなく、スタイリストさんの発想に、ただただ脱帽です。

お母さまの手でこんなに素敵なアレンジができたら、これからの発表会や結婚式、お出かけが母子共々楽しくなりそうですょね!

さて、5回にわけてお送りしたヘアアレンジlesson、いかがでしたか?

ちょっとしたことでも、知ってるだけでおしゃれ映えするようなポイントや、斬新な発想のヘアアレンジのアイディアなど、これからのお出かけや毎日のヘアアレンジに、少しでもお役に立てることがあったのなら幸いです。

合わせて読みたいおすすめ記事

ヘアアレンジlesson*2|三つ編みで作る簡単ヘアアレンジ&フラワーティアラアレンジ

ヘアアレンジlesson*1〜5目次|通園通学日常づかいから、結婚式、七五三、発表会、セレモニーシーンまで!

ドレスショップのヘアアクセサリー!|キャサリンコテージヘアアクセサリーカタログ2018