Catherine Cottage

パリジェンヌ流おしゃれに挑戦!|子供服コーデをフレンチ・シックにアップデートする3つのルールとアイテム10選!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

憧れの街、パリ・・・

出典:weheartit.com

出典:weheartit.com

そして、その絵になる美しい街並みをバックに、自分らしいスタイルで颯爽と行き交うパリジェンヌたち・・。

大人ファッションでも、パリジェンヌのおしゃれはいつでもお手本。そんなパリジェンヌのおしゃれを、ぜひお子さまのファッションにも取り入れて、パリジェンヌ流「フレンチ・シック」なおしゃれに挑戦してみましょう!

フレンチ・シックとは?

パリジェンヌ流おしゃれの代名詞、「フレンチ・シック」。よく聞くけれど、その定義とは?? なんとなくイメージはあるのだけれど、実際その定義ともなるとあいまいな方も多いのではないでしょうか。
言葉の意味としては、「フランス風の、小粋な」といった意味です。
・・・小粋なファッション・・いまいちピンときませんね・・
「パリジェンヌ」、「フレンチ・シック」ときくと、だいたいこんなイメージ・・・
 
weheartit.com

weheartit.com

weheartit.com

weheartit.com

weheartit.com

weheartit.com

weheartit.com

weheartit.com

pinterest.com

pinterest.com

 

どれも意外とシンプルなことに気づきます。

 

アメリカで出版され、日本でもベストセラーとなっている本があります。

Amazon.com

Amazon.com

『フランス人は10着しか服を持たない』−−ビーチサンダルに慣れ親しんだカリフォルニア出身の著者が、パリのホームステイ先(貴族のお宅だったのだとか!)で半年間過ごし、そこから学び考え至った「心の豊かさ」について書かれた本なのですが、つまり、フランスのご家庭では、ワードローブにはお気に入り10着のみをもち、愛着をもって素敵に着回している、というのです。

 

「着回す」ことを考えると、必然的に、シンプルでベーシックなアイテム、ということになってきます。

ベーシックアイテムをシンプルに、キレイにまとめた着こなしこそが、永遠の定番であり、洗練されたイメージになるわけですね。

 

「シンプルで上品な着こなし」といったあたりが、フレンチ・シックスタイルの定義と言えましょうか。
「シンプルでベーシックなアイテムを自分らしく自然に着こなす」、そういったことを時には目指してみたいものですね。

パリジェンヌに学ぶ! おしゃれの奥義!

パリジェンヌのフレンチ・シックな着こなし、つまり、シンプルで上品な着こなしを取り入れるために、覚えておきたいいくつかのルールをご紹介します。

rule#1: 3色ルール

コーデ全体に取り入れる色を、3色までに抑える、といった、シンプルながらに効果てき面なルールです。
フレンチ・シックなスタイルに人気なのは黒、白、グレー、カーキやネイビーといったベーシックカラー。色使いを極度に抑えたモノトーンなら、その完成度は抜群!

rule#2: シンプルかつナチュラルに

インパクトアイテムをひとつ決めて、あとは極力シンプルに抑えること。やりすぎはNG! エフォートレスに見えるナチュラルな着こなしこそが、フレンチ・シックの真骨頂。シンプルなシャツにジーンズといったスタイルに、トレンチコートやジャケットをさらりと羽織る、などです。

rule#3: TPOに合わせた着こなしを

シャツやデニムといった、シンプル、ベーシックなアイテムが「フレンチ・シック」スタイルでは好まれるとはいえ、もちろんディナーやパーティーにはジーンズ&シャツ、では行きません!

パリジェンヌは場所や時間によってしっかりとスタイルを使い分ける。自分らしさを大切にすると言っても、ディナーにカジュアルなデニムで行くなんてことは絶対にNG。
(出典:「VOGUE」

 

決めるときは、決める! そういったマナーやメリハリのきいた価値観も、おしゃれにはとても大切なのですね。

パリジェンヌの定番アイテム

身につけるアイテムを選りすぐり、おしゃれに着回すのが上手なパリジェンヌ。彼女たちが好む定番アイテム、これがわかれば、おしゃれに一歩近づけそうです。

weheartit.com

weheartit.com

  • トレンチコート
  • テーラードジャケット
  • Vネックのセーター
  • 白いシャツ
  • ボーダー
  • ジーンズ
  • ブラックドレス
  • ストール
  • トートバッグ
  • バレエシューズ

どれも肩肘張らない身近なアイテムばかり! お手持ちのものでも、今すぐフレンチ・シックな着こなしがマネできそうですね。

 

「フレンチ・シック」なおしゃれを叶える! おすすめ子供服アイテム10選

「フレンチ・シック」を紐解いてみたところで、一点投入で一気にパリジェンヌ流おしゃれが叶うアイテムたちをご紹介いたします。プチプラカジュアルアイテムから、気品ただよう洗練ドレスワンピースまで。フレンチ・シックな着こなしで、お子さまの新たな魅力を発見してください!

▶︎▶︎item#1: 〈メヌエット〉 レース襟のボーダーワンピース 110~150cm

フレンチシック

フレンチ・シックには欠かせない「ボーダー」アイテム! 襟付きワンピなら、一枚着るだけでフレンチ・シックなキレイめコーデの完成です。その襟がレース、ってあたりも、おしゃれポイント高め!

▶︎▶︎item#2: 〈メヌエット〉 グレンチェック切替ワンピース 110~150cm

フレンチシック

シンプルで着心地の良い七分袖のカットソーに、グレンチェックのスカートをドッキングしたワンピース。黒のほか、ベージュやカーキ、パープル、バーガンディーといった、シックなカラー5色で展開。

ワンピース好きな娘のプレゼントに購入しました。最近は、落ち着いた色が好みなので、グリーンを選んだら、上品だと周りからの評判もよく、娘もお気に入り。着替えもしやすくて、便利です。
▶︎▶︎item#3: 〈メヌエット・シャルム〉 ふんわりタックスリーブワンピース 120~140cm

フレンチシック

お出かけ勝負服だってフレンチ・シックで攻めるなら、こだわり素材と丁寧な仕立てが自慢の上品ワンピースがおすすめ!

▶︎▶︎item#4: エレガントローズサテンバルーンドレス 100~150cm

フレンチシック

発表会や結婚式などドレスアップシーンも、フレンチ・シックに大人っぽく。シンプルながらにパーティー感をあおるサテン生地、ふんわりバルーンシルエットでかわいらしさも忘れない一着。

▶︎▶︎item#5: こっくりカラーのストレッチリブパンツ 110~140cm

フレンチシック

こっくりカラーがシックな、はき心地楽々リブパンツ! 男女兼用、裾はロールしてもくしゅっとさせても、ストレートでもかわいいので、兄弟姉妹で長く愛用できるのも嬉しいメリット。秋になじむような色合いも、フレンチ・シックがテーマなら季節問わず着まわせそう!

上品な色合いです。128cm ややぽっちゃり系の娘に、140cmのワインレッドとマスタードイエローを購入しました。少し余裕もありますが、ストレッチも効いているので履き心地も良いらしく、お気に入りの様子です。裾は余っていますが、折らずにそのまま履いています。とても上品な色合いなので、他のカラーも買おうと思います。

▶︎▶︎item#6: バイカラーチェックスカートワンピース 120~165cm

フレンチシック

知的ネイビーでまとめたワンピース。ローウエスト切替が上品で大人っぽいシルエットを作ります。チェックも控えめ赤と白で、シックな印象を保つデザイン。

▶︎▶︎item#7: ポンチジャケット 120~165cm

フレンチシック

やわらかな着心地が魅力のポンチニットを本格的なパターンで仕立てた、シンプル&スタンダードなジャケット。ワンピースにはもちろん、カジュアルなジーンズやパンツスタイルにさらっと羽織れば、フレンチ・シックコーデの完成!

▶︎▶︎item#8: アリスの普段着 レースセーラーカットソー 100~150cm

フレンチシック

フレンチ・シックに欠かせない白シャツは、子供服で取り入れるならばガーリースパイスをひとふり添えたキュートなもので! リボンをはずせば、よりシンプルな着こなしが楽しめます。カットソー素材でシワになりにくいのも嬉しいメリット。

▶︎▶︎item#9: アコーディオンプリーツスカート 120~165cm

フレンチシック

季節もシーンも選ばない万能プリーツスカートは、一枚持っていると冠婚葬祭使いまわせて便利なアイテム! ガーリーでありながらも無地でモノトーンなら、上品&キレイめにまとまります。

▶︎▶︎item#10: フリルトレンチコート 120~160cm

フレンチシック

ドレスやワンピースにはもちろん、ジーンズ+スニーカーといったスタイルにも合わせてもらいたい一枚! シンプル&上品なフレンチ・シックスタイルも、フリルをほどこしたトレンチなら、ほどよい甘さをプラスしてくれます。

 

 

いかがでしたか?

いつもはリボンやフリルのかわいらしい恰好が好きなお子さまも、たまにはシンプル&上品な「フレンチ・シック」な着こなしにチャレンジしてみては?

きっといつもとは違った魅力が発見できますよ!

おしゃれのふり幅として、フレンチ・シックスタイル、ぜひ取り入れてみてくださいね!

合わせて読みたいおすすめ記事

もう、モノトーンドレス&ワンピに夢中!|秋に着たいモノトーン

子供服・子供ドレス|2015秋 リトル・レディに贈りたい、エレガントスタイルの新ラインが登場!

子供服だってストライプ柄でおしゃれ映え!|ストライプいろいろ&おすすめアイテム10選!