子供ドレス

2020年秋冬トレンドカラーをキッズドレスコーデ、カジュアルコーデにも取り入れる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

結婚式や発表会などフォーマルシーンのドレスコーデやカジュアルコーデも、「トレンドカラー」を意識すれば、もっとおしゃれな着こなしが楽しめるはず!

2020年秋冬トレンドカラーに基づく、おすすめ子供ドレス、コーディネイトアイテム、キッズカジュアルアイテムをご紹介いたします。

トレンドカラーとは?

「●●年トレンドカラー」というのは、インターカラー(国際流行色委員会)という国際的組織により、 “○○年春夏/秋冬の流行色はこんな感じのもの”という形で発表が出されます。

実は流行色の選定は、シーズンの2年ほど前に発表されています。その後、そのトレンドカラーの情報に基づいて各生地メーカーがオリジナリティーを加えた生地を制作→各ブランドがコレクションに使用→パリコレなどファッションショーにて発信、という流れがあるため、実際のシーズン到来よりもかなり前に、トレンドカラーは選定されます。

そのインターカラーの情報に独自の調査をふまえ日本の産業に向けたカラートレンドを発信している一般社団法人がJAFCA(日本流行色協会)です。

2020年秋冬トレンドカラーと、おすすめキッズドレス・カジュアルアイテム

JAFCAが発表した2020年秋冬のカラートレンド情報を参考に、この秋冬の結婚式や発表会などフォーマルシーン、または通園通学などデイリーに使えるキャサリンコテージおすすめのキッズドレスやカジュアルアイテムをご紹介いたします。

“Coexistence(共生)”をテーマに落ち着きのあるシックなカラー

あらゆることでボーダーレス化が進んでいる今、人と人、人と自然、ファッションの力を使いすべてのものが共存できる新しい時代をめざして。2020年秋冬のトレンドカラーは、エレガンス志向が高まっていることも踏まえ、落ち着きがあるシックなカラーが中心となっています。

以下出典、一般社団法人 流行色協会(JAFCA)

Ⅰ.Grace グレース(魅力)

女性らしいエレガントなスタイルを引き立てる、シックで品があるパープル系カラーグループ。

パープルバリエーションと、温もりのあるグレーの組み合わせは、寒い空気に映えるだろう。

●トレンドカラー”Graceグレース(魅力)”おすすめキッズドレス・カジュアルアイテム●

キッズだってパープルカラーを取り入れて、上品なスタイリングを楽しんで! ラベンダー、ライラック、パステルカラーなど表情も豊かなパープル系アイテムと、コーディネイトしたいグレーカラーのアイテムはこちら!

Ⅱ.Lovingness ラビングネス(温もり)

実りの時期を迎える森の賑わい、秋の華やかさを感じさせるカラーグループ。

注目が続くダークイエロー、赤みのブラウン、鈍いブラウンという温もり感のあるブラウン系バリエーションに、クールで強いブルーとグレーが入ると一気にモダンなイメージが加わる。

●トレンドカラー”Lovingness ラビングネス(温もり)”おすすめキッズドレス・カジュアルアイテム●

温もりや華やかさを感じるブラウンや、ブラウンに近いゴールドのドレスを選んだら、羽織ものはブラウンやグレーでまとめて。または差し色ならブルーが今年流。

Ⅲ.Link リンク(つながり)

様々なものがつながり、混ざりあい、引き立て合い、共存する、全体的に自然の色を選定。

メタリック光沢のグリーンや蛍光イエローをアクセントとし、人工的・再生された自然をイメージ 。

●トレンドカラー”Link リンク(つながり)”おすすめキッズドレス・カジュアルアイテム●

カーキやグリーンなど自然なカラーにメタリックの花柄ジャガード生地やゴールドの糸が使われたブロケード生地、または光沢感が魅力のドレスを選んで。足元や小物にゴールドを取り入れれば、旬なスタイリングに。

Ⅳ.Plume プルーム(羽飾り)

羽毛や羽根飾りをイメージさせる、ふんわり柔らかなオフホワイト~ベージュ系カラーバリエーション。

淡いピンクとブルーが春の気配を感じさせる。微妙な光沢感や、さりげない玉虫調の光が全体をやさしく引き立てている。

●トレンドカラー”Plume プルーム(羽飾り)”おすすめキッズドレス・カジュアルアイテム●

ベージュ~オフホワイトのカラーバリエーションなら、それだけでもう女の子らしさ全開なムードに。秋冬にこそ、春の日差しのような淡くやさしいカラーでコーディネイト!

合わせて読みたいおすすめ記事